Amazon、マーケットプレイス詐欺横行 メーカが注意喚起へ

2017年04月27日


とり。

通販大手のAmazonで詐欺の疑いのある商品の出品が相次いでいるそうです。
問題となっているのはAmazon.co.jpで外部の販売業者や個人が商品を出品できるマーケットプレイスというサービス。
この制度を利用し、実態のない業者が手元にない商品を格安で出品。
購入したユーザから代金は受け取るものの、当然商品は発送しないといった手口になります。
人気商品には特にこの手の詐欺業者が集中。
Amazonには正規価格よりも異常に高い価格での出品を自動で判別し出品停止処理を行う機能がありますが、詐欺業者のせいで平均価格が急落し正規の価格で出している業者の取扱品が出品停止になるケースまででているのだとか。
詐欺業者は異常に価格が安い、出品者が海外であるなどの特徴があり、疑わしいアカウントとは取引をしないよう注意喚起がされているとのこと。
美味しい話には裏があるとはよく言ったものですね。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(1)
この記事へのコメント

>とり。
これは 噂のあひるちゃん!
…何だかもっそい 偉そうなあひるちゃんですね(疑惑の眼差し)

>美味しい話には裏があるとはよく言ったものですね。
安かろう悪かろうは 諺として残っているくらい昔からあるんですけどね~?
(※羊頭狗肉の事です)

特に海外では『騙される方が悪い』と言う考え方も根強く残っているので
平和ボケしてる場合じゃないですよ!

このあまぞんと言い めるかりと言い 悪質な物や違法な物は
もっと取締りや逮捕者が出てもイイほどのケースなんですが…
(日本の事後対応の性質や慎重すぎて遅いと言う悪い面がががが)
Posted by ねねまこ at 2017年04月28日 20:56
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。