西之島活動再開

2017年04月22日


島。

西之島が噴火活動を再開したそうです。
西之島はご存知小笠原諸島にある日本の領土領海拡大に貢献中の島。
西之島では20日、一年半ぶりに噴火。
これに伴い気象庁は火口周辺警報を発令した他、海上保安庁も航行警報を出し注意を呼びかけています。
噴火が確認された翌21日には複数の場所から溶岩が流れ出し、活動が再び活発化している様子が確認されたそうです。
専門家によるとこのようなケースは珍しく、今後も溶岩の流出が続く可能性があるとのこと。
西之島が鳥の楽園と化しているという話でしたが、鳥たちは無事なのでしょうか。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(1)
この記事へのコメント

そかそか もう1年半も経っていたのか

>日本の領土領海拡大に貢献中の島。
領空も加えてあげてくだちぃ

>鳥たちは無事なのでしょうか。
時期的に 繁殖期とか成長期ですからね~心配ですにょろ
まぁ 既に飛べる親鳥達なら微振動とか察知して
逃げている可能性もありますが…

>島。
これは 夏の雲(積乱雲)
もう夏なんやね…(暑いのいや~(´△`))
(島の話はしない)
Posted by ねねまこ at 2017年04月23日 09:51
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。