全国学力テストで事前に問題と回答を教える事案発生

2017年04月21日


鉛筆。

18日に行われた全国学力テストで、教員が事前に問題と正解を教えてしまう事件が発生したそうです。
これは19日に文部科学省が発表したもの。
それによると、問題が起きたのは茨城県つくば市にある市立中学校。
同校の一学級で試験前日の授業中、本番で出題される漢字の問題と正解を誤って板書してしまったのだとか。
担当していた教諭はその問題が昨年のものと勘違いをしていたと説明。
結局、このテストは採点は実施するものの調査結果の集計には含めない処置になったそうです。
私の在学中に教諭がうっかりしてくれていたのなら、今頃私の未来ももう少し輝かしいものになっていた気がします。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(2)
この記事へのコメント

こんな事もあるんですねー(棒読み)
単純に考えれば『昨年のものと勘違いをしていた』以前に
『何となく』で記憶に有るか無いかで判断が出来そうですが…
まぁ教師も色々あって疲れるからね しょうがないね(投げやり)
(…まさか一年教師(一年先生)とかそういう事は無いでしょうけどw)

もう出題も回答も(教師にも事前に教えなくて良いんじゃないかな?かな?(粉蜜柑)

>私の在学中に教諭がうっかり(ry
それは……テストの点のみ(うっかりであって実力じゃない)ですが……
どうなんでそ?
ウチの場合は どうやっても(どうあっても)何も変わらないのが
頑なに決定していますw(歴史改変感)
もう…ダメぽ?
Posted by ねねまこ at 2017年04月22日 23:25

>もう出題も回答も(教師にも
かっこ(  が余計でした
もっと確認してどうぞ(自分に突っ込み)
そう言えば テストとかでも確認した事無かったなぁ~(しみじみ)
Posted by ねねまこ(再) at 2017年04月22日 23:27
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。