宇宙ゴミ75万個 ゴミ同士がぶつかり更に拡大も

2017年04月20日


ごみ。

宇宙ゴミ(スペースデブリ)の被害が深刻化しているそうです。
これはドイツで開催された宇宙ゴミに関する会合で報告されたもの。
宇宙ゴミは地球の衛星軌道上に存在するゴミの総称。
非常に高速で飛び回っているため破壊力があり、実際に人工衛星に宇宙ゴミが衝突し損傷する事故などが発生しています。
会合の報告によると、1993年に8000個だった10cm以上の宇宙ゴミは現在2万個にまで増加。
1cm以上の宇宙ゴミに至っては75万個、1mm以上まで広げると1億5千万個にまで拡大するのだとか。
このような状況になった原因として2007年に中国が行った衛星の破壊実験や、米国とロシアの衛星衝突事故などを挙げているとのこと。
対策するにも相当気の長い話になりそうですが、それまでに取り返しのつかない事故が起きないことを祈るばかりです。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(3)
この記事へのコメント

>ごみ。
このシルエットカ(´ワ`)イイ
よし商品化しよう(提案)

この宇宙ゴミ問題自体は 結構前から言われていましたよね
有益な(人工)衛星は 打ち上げるのに時間も費用も掛かるけど
只単に打ち上げるだけなら 素人クラスでも簡単に出来るので
一時期(※最近の事は知らない) 鍋や金属の箱とかをあちこちの国でも
遊び感覚で飛ばしていましたからね(※日本も含まれる)
あの手の団体・グループの責任追及をはよっ!(真顔)

一応日本が この問題では(珍しく)先進的に宇宙ゴミ回収を計画・実行に移そうとしていますが…
壊れたり壊したり なんだかんだで 増えるのが早いのは目に見えてますし
もっと国・地域の国際単位で掃除を義務化しなくちゃ!(真顔2回目)
Posted by ねねまこ at 2017年04月21日 16:14

「ウォーリー」の映画では大気圏を抜ける時宇宙ゴミに触ってキラキラキラ〜ってなってましたが現実は大変ですよね…
Posted by たもミカン at 2017年04月21日 16:55

なんとか速度をおとして大気圏に落として焼却できんもんだろうか
Posted by 「パーティーにはまにあいそうだぜ」 at 2017年04月22日 11:55
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。