強冷自動販売機登場 従来より4度冷たい

2017年04月07日


三女。

アサヒ飲料が強冷仕様の自動販売機を投入するそうです。
これはアサヒ飲料が自動販売機メーカーと共同で開発したもの。
同社によると、ユーザが炭酸飲料に求めるのは炭酸の強さと爽快さ。
これを実現するために、従来よりも温度を低くする方法を思いついたのだそうです。
通常炭酸飲料は5度程度で販売されいるそうですが、今回の強冷仕様は1度まで冷却。
この強冷仕様自動販売機は年内に5500台を設置予定とのこと。
個人的には常温の自販機をもう少し増やして欲しいところですね。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(2)
この記事へのコメント

電力喰いそう…
Posted by たもミカン at 2017年04月09日 04:50

エコロジに逆行すると言う自販機のクズ(褒め言葉(?))

長らく自販機には 関わっていないのですが
そんなに(もっと)冷たい物が欲しい感じの温度ですのん?
自販機天国の日本は やりたい放題ですにゃ~(遠い目)

>個人的には常温の自販機をもう少し増やして欲しいところですね。
通常の自販機のの併用(内臓)は 難しいですけど
温冷専用と常温を隣接くらいだったら出来そうですね~
しかも断熱とか温冷機部分も削げるから 容量(大きさ)も効率良く!
…まぁウチには 関係ない話ですみゃ(やっぱ買わないヤツw)
Posted by ねねまこ at 2017年04月09日 05:48
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。