シャープ旧本社ビル解体開始

2017年03月27日


パワーショベル。

シャープの旧本社ビルの解体がはじまったそうです。
このビルは大阪市阿倍野区にある大正13年に建てられたもの。
シャープは経営難に伴い昨年3月にビルを家具大手のニトリに売却。
ニトリはビルを建て替え、大型店舗を建設する予定であることを発表していました。
シャープは台湾の鴻海精密工業傘下に入った後、ビルの買い戻しを試みたものの実現せず。
結果、27日に予定通りビルの解体がスタートしました。
ニトリによると、解体工事は8月まで行われ、その後店舗の建設に着手するとのこと。
寂しいことではありますが、こうなったからにはニトリの新店舗が成功することを祈るだけですね。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(1)
この記事へのコメント

>パワーショベル。
にゃんか 重機って 独特の形だからなのか
妙に引き付けるかっこよさがありますね~
(おもちゃだと なぜか(?)魅力半減(泣))

ビル自体は(不動産として)売買自体は どうでもイイんですが(笑)
会社(経営者)がアレだったのがアレですね
どこで間違い始めたのやら……(溜息)

>ニトリによると、解体工事は8月まで(ry
えらい長い時間が掛かるものですみゃ~
…大きさ・規模とかしらないけど(調べる気なし)
その後店舗の建設と言うことは あくまでもお店として建てるんですね~?

今からならば 外装だけでも東京五輪とかに便乗した
日本的で魅力のある作りに成る可能性も…?
(※スポンサじゃないと色々無理ぽい)
Posted by ねねまこ at 2017年03月28日 23:44
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。