JINS、個人情報119万件流出

2017年03月24日


しゅんっ……。

メガネチェーン大手のJINSで御仁情報が流出する事件があったそうです。
JINSによると、被害にあったのは同社の通販サイト。
流出した恐れのある個人情報は約119万件。
メールアドレスの他、名前や住所、電話番号などが見られる状態になっていたとのこと。
幸いクレジットカードの情報流出はなく、被害も確認されていないとのこと。
JINSは以前にも個人情報流出がありましたが、ひょっとすると狙っている人がいるのでしょうか。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(2)
この記事へのコメント

JINSが狙われているわけではなく、webシステムであるStruts2の脆弱性を突いたクラックが氾濫している状況。
最近の個人情報流出ラッシュは、たいていがStruts2絡みですね。
IT屋さんには早急に対応していただきたいものです。
Posted by at by at 2017年03月25日 20:52

>御仁情報
もうもう 五時てるどころじゃないですん(きっと意図的 うんうん)

>(ry 見られる状態になっていた(ry
いわゆる forbiddenエリアが 解除されていたって事でしょうか?
ウェブ担当の甘さが目立ちますにゃ(ぺろぺろ)

>以前にも個人情報流出がありましたが(ry
こう言う所(前回も有った事)でも 問題視しなかったのか
それとも 相手(?)がもっと上手【うわて】だったのか…
眼鏡は自作に限る とか言う時代も来るんですかね?

>at byさん
にゃるるん(頷き)
脆弱性があるのに 使い続けている結果なのですね…
やっぱりウェブ担当が甘いんじゃないかぁ(ぺろぺろ)
Posted by ねねまこ at 2017年03月26日 23:13
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。