サッカーJ2、敵味方のユニフォームの色が似すぎて大混乱 新ユニフォーム追加へ

2017年03月17日


描き方試行錯誤中。

サッカーJ2リーグの松本山雅FCが新ユニフォームを追加登録したそうです。
これは先日起きたFC岐阜との一戦を受けてのもの。
12日に行われたFC岐阜戦ではホームの岐阜が緑、松本がグレーのアウェイユニフォームで試合に望みました。
しかし両者のユニフォームは色が酷似しており、敵味方問わずパスミスが連発。
このため、前半早々に試合は一時中断。
さらに後半にはホームの岐阜が本来アウェイ用の白色のユニフォームに着替えて試合に望む事態になっていました。
これを受け、松本は従来の緑、グレーに加え白色のユニフォームを追加登録。
新ユニフォームは4月以降の公式戦で着用可能とのこと。
写真を見たら想像以上に色が似ていて驚きました。
選手は災難でしたね。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(1)
この記事へのコメント

こう言うの(紛らわしい色)を防ぐために
ホームとアウェイとで2種類の色違いユニフォームがあるんじゃなかったっけ?
(状況によっては色の違いを優先するのが普通…のハズ)

>選手は災難でしたね。
選手も審判も観客もみんな被害者的な状況w
…あぁもうgdgdだよぉ~(泥仕合感)

>描き方試行錯誤中。
個人的には 今までの方が好きです 愛しているといっても過言では(ry
(どうしようもないgdgd感)
…取りあえず 全く違うモチーフで描いた方が 差異が分かりやすいかと思うですにょ?
(美術経験者(弱)の役に立たないアドバイス)
Posted by ねねまこ at 2017年03月19日 21:42
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。