中華スープのパックにほうれん草スープが混入する凶悪事件発生 メーカー自首回収へ

2016年06月28日


謎のお菓子マカロン。果たして実在するのか。

中華スープのパックにほうれん草とベーコンのスープが混入するという凶悪事件が発生したそうです。
問題の商品は味の素が販売する「クノール中華スープ」。
今月20日に購入した客から中身が違うとの問い合わせがあり、調査したところ同社の別製品である「ほうれん草とベーコンのスープ」が混入していることがわかったそうです。
品質的な異常はないものの、パッケージにないアレルゲンを含む材料が入っていることから回収を決断。
対象商品は7万4千袋に及ぶそうです。
味の素では今後再発防止に努めていくとのこと。
最近は何かあったら隠蔽せず正直に話すのがトレンドみたいですね。
個人的にはこのくらいであれば回収までしなくてもいいような気もしますが、万一のことを考えると致し方ないのでしょうか。


Posted by 架空の姉 at 20:13│Comments(4)
この記事へのコメント

当事者以外にはわかりづらいが、アレルギー問題は結構深刻とかなんとか
Posted by   at 2016年06月28日 20:46

ポパイだってたまには中華スープ飲みたいかもしれないしね
Posted by しばそば at 2016年06月28日 20:57

>謎のお菓子マカロン(ry
マカロンは簡単に作れるんよ(´ω`)

アレルギー関連は 重度になると生命の危機になるからね(TxT)

この手の自主回収は その後廃棄にしないで
「A商品・B商品・C商品の いずれかが入っています」
とか書いてアレルギー問題の無い人たちに
少し安価にして再版すれば
勿体無いオバケが出ないで済みそうなのですが…どうなんでそ?
(※そもそも個別包装に商品情報を記載していれば トラブルが未然に防げるとも言う)
Posted by ねねまこ at 2016年06月28日 21:47

自主回収に御座いますm(__)m
Posted by とらにゃ at 2016年06月29日 08:16
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。