小学生が1億2千年前の貴重な哺乳類の化石発見

2016年06月26日


ちょっと試してみたいことがあってやってみた結果なんかただの雑っぽい絵になってしまった何か。

小学生が1億年以上前の哺乳類の化石を発見したそうです。
化石が見つかったのは福井県勝山市。
化石は一昨年市内にある施設で化石発掘の体験に来ていた岐阜県の小学生が見つけたもの。
恐竜博物館が調べたところ、1億2千年前のネズミに似た哺乳類の化石であるとわかったそうです。
化石は石に埋まっており、表面には歯の部分のみ露出。
CTで石の内部を調べたところ、頭の後ろから腹の部分までが残っていることがわかったそうです。
類似の化石は国内で11例見つかっていますが、多くは歯や顎の一部のみで骨格の多くが残っているのは大変貴重なのだとか。
化石を見つけた小学生は次は恐竜の化石を見つけたいと語っているとのこと。
小学生でこれだけ大きな成果をあげたとなると将来有望ですね。


Posted by 架空の姉 at 23:59│Comments(3)
この記事へのコメント

勝山か
日本有数の化石産地だからな
偶然とは言えよく見つけたな
Posted by     at 2016年06月27日 01:53

私も小学生の頃化石を見つけましたよ先客がいましたが・・・
Posted by 架空のお月見山 at 2016年06月27日 08:46

やっぱり小学生は最高だぜ………?
Posted by ねねまこ at 2016年06月27日 23:52
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。