富山湾でリュウグウノツカイ捕獲

2013年08月06日

富山湾でリュウグウノツカイ捕獲
リュウグウノツカイ。

富山湾で最近本当に珍しいのかどうか怪しくなってきた「リュウグウノツカイ」が捕獲されたそうです。
捕まったリュウグウノツカイは新潟と富山の県境に設置した定置網にかかったもの。
見つかったものは体長80cmで、尻尾の部分がちぎれた状態で発見。
推定される元々の全長は1m50cm~1m80cmでリュウグウノツカイとしては小柄な方だそうです。
このリュウグウノツカイは発見当時は生きていたものの捕獲後に死亡してしまったとのこと。
最近やたらと見つかった話を聞きますが、実はそこまで貴重な種類じゃなかったりするのでしょうか。


Posted by 架空の姉 at 00:21│Comments(5)
この記事へのコメント

珍しい生き物も何度も出会えばありがたみが無くなってくるものです
Posted by 奈々シィ at 2013年08月06日 00:28

美味しいんでしょうか
Posted by TASUKERO at 2013年08月06日 00:51

何かの前兆・・・?
Posted by K at 2013年08月06日 02:58

キャーイクサーン

>>美味しいんでしょうか
……食ってみたんですけど、不味いです。
何かゼラチン質の塊みたいな感じ。
ぶよぶよで味がなくて……オエってなりました。
Posted by 架空の書き込み at 2013年08月06日 06:39

天子の次にリュウグウノツカイとか
キャーダークヘリオスサーン
Posted by   at 2013年08月06日 06:54
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
スパム対策のため、URLを含むコメントを規制中です。