nVIDIA、時価総額でintelを抜く

2020年07月10日


パソコン。

nVIDIAの時価総額がintelを上回ったそうです。
nVIDIAは主にPC向けのグラフィックボードを製造する半導体メーカー。
近年、グラフィックボードの需要はPCでのゲームや3D以外にもAIや仮想通貨のマイニングなど用途が拡大しています。
nVIDIAの時価総額は8日の終値で2,513億ドルとなり、intelの2,481億ドルを抜き米国の半導体メーカー首位に浮上。
世界で見てもTSMC、サムスンに次ぐ3位に位置づけているとのこと。
私のPCも10年目になり色々ガタがきているので近々新調しなくてはいけないのですが、PC市場は変化が目まぐるしすぎて中々判断に迷いますね。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(1)