日本食研、宮殿風新工場完成

2020年06月07日


カレー。

日本食研が宮殿をもした新工場を完成させたそうです。
この工場は愛媛県今治市に建てられた「シェーンブルン宮殿工場」なる工場。
工場はその名の通り、オーストリアのウィーンにある世界遺産シェーンブルン宮殿を模した外観。
日本食研では過去にも宮殿を模した工場を作っており、それに続く形になります。
新工場は地上6階建てで、主に調味料やレトルト食品などを生産。
また、一般向けに工場見学も実施する予定とのこと。
新工場ともなると稼働初期は色々とトラブルもあるでしょうが、早く軌道に乗るといいですね。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 21:51Comments(2)