ゴミ分別、在宅時間増で違反相次ぐ

2020年05月29日


ごみ。

ここのところ、家庭ごみの分別違反が増えているそうです。
背景にあるのは昨今の在宅時間の増加。
これにより、店舗などが排出する事業ゴミは減少傾向にある反面、家庭ごみは増加傾向。
この家庭ごみについて、分別の違反が増加しているのだとか。
汚れたプラごみは可燃物として分別する地域では、本来のプラごみにコンビニ弁当の容器など、汚れたものが混在する割合が増加。
これらのゴミは中間処理業者が手作業で分別しているそうで、負担が増えているのだとか。
処理を請け負う業者は地域の処理基準を守って欲しいとコメントしているそうです。
これを機に市民はごみの分別をしっかりとする、自治体側も分別基準を緩和するなど、ごみの取り扱いが改善されるといいですね。
  


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(0)