三菱UFJ銀、店舗4割削減

2020年05月20日


インコ。

三菱UFJ銀行が23年度末までに店舗数を4割削減するそうです。
これは20日に同行が明らかにしたもの。
発表によると、主に削減の対象になるのは窓口ですべての取引きを行えるフルバンクという形式の店舗。
この店舗については従来の3分の1まで削減されるそうです。
逆に、コンサルティングオフィスなど機能を絞った店舗については増やしていく方針。
今後はスマートフォンアプリやネットバンキングの活用を推進していくとのこと。
将来現金の出番が減ってくれば本格的に実店舗の存在意義が薄くなってくるでしょうし、主要都市を除いて姿を消すかもしれませんね。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:20Comments(0)