キノコまで品薄

2020年05月06日


キノコ。

ついに品薄の波がキノコにまで押し寄せているそうです。
今年は暖冬の影響で鍋需要が低くキノコの需要も低迷。
2月までは苦戦をしていたそうです。
しかし今年3~4月になると状況は一転しキノコの需要が急騰。
都心部を中心に展開するスーパーでは前年比3割増にまでなっているそうです。
原因はキノコが免疫を高めるという話を聞いて買い求める人が増えたこと。
この時期にキノコが品薄になるのは異例だそうです。
キノコは性質上すぐに生産量を増やすことはできないそうで、今後もしばらくは品薄傾向が続く見込みとのこと。
最近キノコの値段が高いとは思っていましたが、まさかそんな事情があったとは……。
とはいえ、今までえのきなんかは安すぎた感もありますし、適正な価格で取引されるのはいいことですね。

  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 12:00Comments(1)