タケノコ、うっかり観音堂の床を突き破り天井付近まで成長

2020年05月02日


たけのこ。

福岡県香春町の山中にある観音堂の中で、うっかり育ちすぎてしまったタケノコが見つかったそうです。
観音堂はトラッキングコースの一部に隣接。
このコースを歩いていた人が4月29日に問題のタケノコを見つけたそうです。
見つかったタケノコは高さ2.7m。
床下から生え、床を突き破り、畳を押上げ、机をひっくり返しながらたくましく成長。
現在天井まであと数cmに迫っているそうです。
この堂に祀られているのは馬頭観音で、安産と子供の成長を見守ると言い伝えられているとのこと。
神様もタケノコの成長を見守りすぎてしまったのでしょうか。
  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(0)