Tokyo2021など類似ドメインの取得相次ぐ。高額転売も

2020年03月26日


レタス。

東京オリンピックが1年延期になったことを受け、ドメイン市場がにわかに盛り上がっているそうです。
24日に大会の延期が発表されて以降、2021年の東京オリンピックを連想させるドメインの取得が急増。
取得されているのは「Tokyo2021」など、既存のドメインの数字を変えたものなど。
今日までに少なくとも59件の取得が確認されているそうです。
取得されたドメインの中には200万円近い高額で出品されているものもあるのだとか。
専門家はクレジットカード番号を盗む偽サイトなどに転用される恐れもあるとして注意を呼びかけているとのこと。
いい加減、早いもの勝ちのドメイン取得ルールを見直したほうがいいかもしれませんね。
  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(0)