株価急落2万円割れ。更に為替急騰で一時101円台も

2020年03月09日


株。

9日の東京株式市場は大荒れの様相を見せました。
市場は取引開始直後から売りが殺到し2万円を割り込む展開に。
その後もジリジリと値を下げ、反発することなく取引が終了。
終値は前週末比1050円99銭安い19,698円76銭。
終値が2万円を割り込むのは実に1年2ヶ月ぶり。
また、これに合わせる形で円も急騰。
一時は1ドル101円台の値を付けました。
ドル円相場は2月中頃には112円台だったこともあり、ここ2~3週間で10円以上値上がりしたことになります。
更に原油価格も過去最大の下げ幅を記録するなど市場は混乱。
先が読めない状況で明日を迎えることとなりそうです。
これもきっと地球温暖化の陰謀ですね。
許すまじ。  


Posted by 架空の姉 at 21:59Comments(1)