任天堂版プレイステーション3700万円で落札

2020年03月07日


プレイステーション。

任天堂版のプレイステーションがオークションに出品され、3700万円で落札されたそうです。
プレイステーションは言わずとしれたソニーの家庭用ゲーム機。
しかし元々は任天堂と共同開発のゲーム機として開発がスタートしたことが知られています。
今回出品されたのはその任天堂時代に開発された試作機。
元々はSCEアメリカの前社長が所持していたものだそうです。
落札価格は最終的に36万ドル(3700万円)まで高騰。
落札者は非公開とのこと。
時が経つとさらに価格が上昇したりするのでしょうか。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:00Comments(0)