コンビニ店舗数、ついに減少へ転じる

2020年01月22日


コーン。

コンビニエンスストアの店舗数がついに減少に転じたそうです。
昨年末時点の全国のコンビニ店舗数は5万5620件。
これは前年に比べ0.2%の減少になるそうです。
コンビニが減少するのは2005年の統計開始以来はじめてのこと。
大手コンビニチェーンは近年需要の見込める地域に集中して出店する方式を採用。
これにより店舗数は急拡大したものの、同業他社や自社他店舗同士で競争が激化。
また、24時間営業の見直しや人手不足など、様々な問題があり各社では路線変更を模索しているとかいないとか。
個人的にはドラッグストア勢の台頭も影響していそうな気がします。
  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(0)