牛乳パック、実は955ml?算数の授業が物議

2020年01月21日


牛乳。

1000ml入の牛乳パックの体積を巡る問題がネット上で話題を呼んでいるそうです。
ことの発端はある小学校の算数の授業で出された牛乳パックの体積を求める問題。
牛乳パックの寸法は縦横7cm、高さ19.5cm。
これらを掛け算すると、体積は955cm3=955mlとなるのだとか。
実は牛乳パックは中に牛乳を入れると圧力でパックが膨らむ現象が発生。
これにより、実際は1000mlを入れることができるのだとか。
私もまったく知りませんでした。
これをきっかけに色々なことに関心を持つようになるといいですね。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 21:00Comments(0)