ドバイ、砂漠の中でサケ養殖

2020年01月12日


サケ。

アラブ首長国連邦のドバイでサケの養殖が実用化されているそうです。
サケの養殖場があるのはなんと砂漠のど真ん中。
養殖場は4つの大きな水槽があり、水流や温度をサケに合わせて調整。
日の出や日没、潮の満ち引きまで再現しているのだとか。
現在この施設では毎月1万~1万5千匹の鮭を生産し、国内外へ出荷。
サケの他にブリなども養殖しているのだとか。
この養殖場では今後国内需要の50%獲得を目指していくとのこと。
これなら生態系の問題もなくていいですね。
電源トラブルや設備老朽化などが怖いですが……。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(0)