HDDなど7800個超転売。行政文書流出問題で発覚

2019年12月09日


HDD。

神奈川県庁で使用されていたHDDが転売され情報が流出した問題が広がりを見せているようです。
問題の情報機器リユース業者が調べたところ、これ以外にも転売された機器があることが発覚。
その数なんと7800個以上。
この内約3900個がHDDなどの記憶媒体をもつ機器だったそうです。
業者は今後元の持ち主の特定を急ぐとともに、対応を協議していく方針。
また、並行して再発防止策として証明写真の撮影やデータ消去室の監視などを追加。
代表取締役社長は対策が終わり次第辞任する意向とのこと。
これは想像を絶する規模の情報流出になりそうですね。
私も記憶媒体を処分するときは気をつけようと思います。
  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(0)