JAL航空機、飛行中に操縦席にヒビ。成田へとんぼ返り

2019年11月23日


航空機。

飛行中の航空機のガラスにヒビが入り、空港に引き返すトラブルがあったそうです。
トラブルが起きたのは23日午後、成田空港を出発した日本航空の旅客機。
マレーシアに向けて太平洋上を飛行していたところ、操縦席のm度ガラスにヒビが入ったのが見つかったそうです。
これを受け、操縦席はオペレーションセンターに飛行を取りやめるよう進言。
安全を考慮し、成田空港へ引き返すことになったそうです。
日本航空は原因を調査し、対応していくとのこと。
重大事故に発展しなくてよかったですね。
  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(0)