経産省、超小型EVに補助金検討

2019年11月09日


超小型EV。

経済産業省が超小型電気自動車に補助金を検討しているそうです。
超小型EVは自動車メーカーが開発をすすめる1~2人乗りの電気自動車。
現在は宅配業務などで実用化されているものの、一般向けの普及はほとんどしていません。
これに対し、経産省は超小型EVを安全性が高く高齢者の運転にも適していると判断。
導入費用を最大で10万円程度補助し、普及を促したいとのこと。
地方の高齢化で起こる交通問題は今後議論が深まるかもしれませんね。
  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(1)