履正社、星稜下し初優勝

2019年08月22日


次女。

夏の全国高校野球選手権大会で履正社が初優勝を果たしたそうです。
決勝が行われた22日、履正社は石川県の星稜高校と対戦。
試合は両者ともに譲らない接戦で、7回を終わって3-3の同点。
しかし続く8回表、履正社が2本の適時打で2点勝ち越しに成功。
履正社はそのまま逃げ切り、見事5-3で初優勝となりました。
大阪勢の優勝は昨年の大阪桐蔭に続き14度目。
都道府県別での最多記録も更新されたとのこと。
履正社の皆さん本当におめでとうございます。
  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(1)