体長160cmの巨大ペンギン化石発見

2019年08月16日


ペンギン。

ニュージーランドで巨大なペンギンの化石が発見されたそうです。
この化石は2018年にアマチュア考古学者が発見したもの。
生息していた時期は約6000万年前。
体長は160cm、体重は70~80kgと見られ、人間よりも大きいサイズになるそうです。
このような巨大ペンギンは南極でも見つかっており、初期のペンギンは今よりも大型であった可能性があるとのこと。
進化の過程でどんどん小さくなっていった感じでしょうか。
大きいと泳ぎにくそうですしね。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:21Comments(1)