リクルート、内定辞退予想サービス廃止へ

2019年08月05日


犬。

リクルートが内定辞退予想サービスなるサービスを廃止したそうです。
このサービスはリクルートの就活サイト「リクナビ」で提供されていたもの。
リクルートは就活生の観覧履歴をAIを使って内定が出た場合の辞退をする確率を分析。
結果を5段階で評価し、当該企業に400~500万円で販売していたのだとか。
これについて、政府の個人情報保護員会は学生への説明が不明瞭であると指摘。
社内で調査した結果、一部の案件で個人情報保護法に抵触する箇所が見つかったそうです。
これを受け、同社はサービスそのものの廃止を決定。
該当する約8000人の学生には謝罪のメールを送付したとのこと。
私も個人情報についてはノーガードスタイルでバンバン提供しているので、いつかどこかで痛い目を見るかもしれません。
今のうちに覚悟の準備をしておこうと思います。
  


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(1)