ファミマ加盟店の半数が時短営業を希望

2019年07月26日


次女。

コンビニエンスストア大手のファミリーマートで、時短営業に関するアンケート調査を実施したところ
加盟店の約半数が時短営業を希望するという結果が出たそうです。
コンビニエンスストアの時短営業を巡っては最大手のセブン-イレブンの対応が波紋を呼び、世間の注目を集めています。
今回のアンケート調査の時短営業について、主な理由はやはり人手不足。
ファミマはこの結果を想定よりも高い数値と認識。
今後は時短営業の実験を拡大し、今後広く認めていくかどうか年内に方向性を出していくとのこと。
私も朝起きて夜寝る激務に日々追われていますが、夜に眠ることすらままならないコンビニ業界の方々には本当に頭が下がります。
ぜひとも夜は眠れる体制になることを願っています。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(0)