Google、タブレット端末から撤退へ

2019年06月21日


タブレット。

Googleがタブレット端末から撤退するそうです。
これは20日に米国で報じられたもの。
Googleは2015年にAndroid搭載タブレット「Pixel C」、2018年にはChromeOSを搭載した「Pixel Slate」を発売。
しかし、その後は新モデルが発表されない状態が続いていました。
これについて、Googleは自社でのタブレット開発を打ち切ることを決定。
なんでも、開発中だった新製品はGoogleの品質基準をクリアできなかったことが原因だとか。
Googleは今後ノートPCの開発に注力していく方針とのこと。
スマートフォンの性能がどんどん上がってきているのも関係していそうですね。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(0)