日本人の魚介類離れ。消費量ピークの6割に

2019年05月31日



ふぐ。

日本人の魚介類離れが深刻化しているようです。
政府の発表によると、現在日本人の年間魚介類消費量は24.4kg。
これはデータが残っている1960年以降で見ても過去最低の水準。
ピークだった2001年と比べると6割程度まで減少していることになるそうです。
年代別では若い年齢層ほど消費量が少ない傾向があるものの、
消費量が多い高い年代層でも減少の傾向が見られるとか。
獲りすぎて数が減っている魚もいますし、需要に見合った供給体制が今後必要になってくるかもしれませんね。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(0)