西武新宿線、複々線化正式に中止

2019年05月23日


ライオン。

西武新宿線が複々線化の正式な中止が決定したそうです。
この計画は混雑緩和のため、1993年に計画されたもの。
同線では混雑率が高く、計画された当時は190%超が常態化。
これを解決するため、線路を上下1本ずつから2本ずつに増やす複々線化を進めることになったそうです。
しかし当初1600億円と見込まれていた事業費が2900億円にまで拡大。
利用者も計画当初から減少したこともあり、計画からわずか2年後の95年に無期限の凍結となりました。
以降、20年以上工事は中断されており、今回正式に計画の廃止が決定したのだとか。
東京都の都市整備局は今後廃止の理由などについて説明会を開催するとのこと。
いずれ満員電車がなくなる時代が来たら「昔は通勤ラッシュというものがあって~」なんて話す時代が来たりするのでしょうか。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 12:00Comments(0)