はやぶさ2、リュウグウへの降下を中断

2019年05月16日


パラシュート。

16日、はやぶさ2が小惑星リュウグウへの降下を取りやめたそうです。
はやぶさ2はJAXAの惑星探査機。
今回は2度目の着陸へ向け、小惑星上空10mまで降下してマーカーを投下する予定でした。
しかし上空50mまで降下した段階で以上を検知。
自動的に降下を中断し、元いた高度まで上昇したそうです。
現在はやぶさ2に異常は見られないとのことで、JAXAは原因を調査中とのこと。
やはりこれはリュウグウ星人の仕業ではないでしょうか。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(0)