JR石勝線夕張支線、廃線

2019年03月31日


メロン。

夕張市を走るJR石勝線夕張支線が廃線になったそうです。
夕張支線は1892年に建設された鉄道。
当時炭鉱で栄えた夕張市を支える鉄道として活躍したそうです。
しかし炭鉱の閉鎖と、それに伴う人口減少で客数は激減。
2016年にJR北海道が維持が難しいと判断し、夕張市との合意のもと廃線が決まったそうです。
最終運行となった31日は鉄道ファンや地元住人らが列車を見送ったのだとか。
今後夕張では代替交通手段としてバスが運用されるとのこと。
100年以上の歴史があると携わった人たちも多いでしょうね。
長い間お疲れ様でした。
  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(0)