日本人のグレープフルーツ離れ深刻。12年で4分の1に

2019年03月24日


グレープフルーツ。

日本人のグレープフルーツの消費が激減しているそうです。
総務省の家計調査によると、現在グレープフルーツの消費は1家庭平均240円。
これは2007年の934円に比べ、約4分の1にまで減少しているそうです。
近年、グレープフルーツよりも甘く、酸味や苦味が少ない柑橘が登場。
これにより、グレープフルーツが追いやられる形で需要が減少しているそうです。
若者の中にはグレープフルーツを見ても名前が出てこない人もいるとかいないとか。
グレープフルーツ独特の苦味が苦手な人も多そうですし、需要減は時代の流れかもしれませんね。
  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(0)