長時間労働者、心筋梗塞のリクス増加

2019年03月17日


まくら。

長時間労働をする人は心筋梗塞を発症しやすくなるという驚き?の結果が明らかになってしまったそうです。
これは国立がん研究センターの研究でわかったもの。
研究チームは長時間労働と心筋梗塞の関係について調査を実施。
その結果、1日11時間働く中年男性は、7~9時間の標準的な人に比べ急性心筋梗塞の発症リスクが1.6倍になることがわかったそうです。
誰もがそれはそうだと納得する話ですが、実は長時間労働と急性心筋梗塞の関連についての調査は実は初の試み。
原因は疲労回復が十分にされていないことやストレスの増加と考えられるとのこと。
日々朝起きて夜寝る激務を続ける私も気をつけたいと思います。
  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(0)