自動車パンクトラブル、10年で3割増

2019年03月08日


車。

ここ10年で自動車のタイヤパンクトラブルが急増しているそうです。
これは全国でロードサービスを展開するJAFの調査でわかったもの。
2017年にタイヤのトラブルが発生した件数は過去最多の約39万2千件。
これは2007年の約28万7千件にくらべ3割以上も増加していることになります。
タイヤの空気圧点検頻度のアンケートでは1ヶ月以内に点検をしたドライバーの割合は27%と、低い割合にとどまっているのだとか。
ひょっとすると、今までスタンドの店員さんに点検してもらっていたのが、セフルのガソリンスタンドが増えてその機会が失われたとかが影響しているのでしょうか。
  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(0)