フィリピンの空港でスーツケースから1500匹のカメ見つかる

2019年03月06日


亀。

フィリピンのマニラ国際空港でスーツケース内から大量のカメが見つかったすです。
カメが見つかったのは今月3日。
空港に置き去りにされたスーツケース4つの中に約1500匹の生きたカメが押し込められていたそうです。
カメの種類は国際取引が規制されているインドホシガメやアカアシガメなど。
持ち主はフィリピン人の観光客で、販売目的で香港から密輸された可能性が高いそうです。
フィリピン当局は現在持ち主の行方を追跡中。
カメについては、中国が引き取らない場合はフィリピン当局が飼育する予定とのこと。
数が数なので飼育も大変そうですが、カメたちが平穏に暮らせることを願いたいですね。
  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(0)