リュウグウノツカイ発見相次ぐ

2019年02月10日


イカ。

ここのところリュウグウノツカイの発見が相次いでいるそうです。
リュウグウノツカイは特徴的な外見を持つ深海魚。
今年に入って日本海側を中心に10匹を超えるリュウグウノツカイが網にかかったり打ち上げられたりしているそうです。
見つかっているのは南は沖縄県、北は新潟県まで幅広い範囲。
特に富山湾での発見数は過去最多となる6匹にものぼっているとのこと。
詳しい原因はわかっていないものの、日本海の生態系や水温の変化が関係している可能性があるとかないとか。
これもきっと地球温暖化の陰謀ですね。
許すまじ。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:41Comments(0)