白物家電出荷好調。22年ぶりの高水準に

2019年01月28日


エアコン。

昨年の白物家電の国内出荷額が22年ぶりの高水準となったそうです。
これは日本電気工業会が発表したもの。
それによると昨年1月から12月までの白物家電国内出荷額は約2兆4千億円。
これは1997年以降最も高い数値となるそうです。
好調を延引したのはなんと言ってもエアコン。
今年の記録的な猛暑のおかげで前年比108%を記録。
その他の冷蔵庫や洗濯機も堅調に推移したそうです。
白物家電売上が前年を上回るのはこれで3年連続。
今年の猛暑は命の関わるレベルでしたし、エアコンの売上が好調だったのは納得です。
これもきっと地球温暖化の陰謀ですね。
許すまじ。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(0)