GMO仮想通貨マイニング装置開発中止へ。特損350億超

2018年12月27日


次女。

GMOが仮想通貨マイニングマシンの開発を中止するそうです。
これは25日に同社が発表したもの。
GMOは昨今の仮想通貨ブームを受け、仮想通貨のマイニングに特化した装置の開発に着手。
また、北欧地域での仮想通貨マイニング事業にも取り組んできました。
しかし最近になり仮想通貨は価格が急落。
マイニング事業で損失が発生したことに加え、マイニングマシンの開発も見直しを実施。
最終的に仮想通貨マイニングマシンは販売しても採算が合わないと判断し、開発や販売を中止することにしたのだとか。
同社は一連の特別損失として355億円を計上。
継続するマイニング事業についても設備移転を検討しているとのこと。
かなり大きな額に思えますが、経営は大丈夫なのでしょうか。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(0)