12月なのに夏日。350以上の観測点で12月の観測史上最高を記録

2018年12月04日


次女。

4日は全国的に記録的な暑さとなりました。
気象庁によると、全国927地点の内350地点以上で12月の観測史上1位の高温を記録。
この日最も気温が高かったのは沖縄県宮古島市の29.8度と真夏日直前。
この他、最高気温25度を超える夏日となった地点も散見されました。
近畿地方で12月に夏日が観測されるのは史上初のことだそうです。
翌5日は気温が大幅に下がると見られており、注意が必要とのこと。
これもきっと地球温暖化の陰謀ですね。
許すまじ。  


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(1)