ソフトバンク下剋上達成。西武を下し日本シリーズへ

2018年10月22日


ポスト。

プロ野球パシフィックリーグのクリマックスシリーズで福岡ソフトバンクホークスが埼玉西武ライオンズを破り日本シリーズ進出を決めました。
ライオンズは今シーズン圧倒的な打力を武器にシーズン優勝。
ホークスは終盤追い上げるも届かず、2位でシーズンを終え、CSに挑んでいました。
CS第2ステージでは両チームの強力打線が火を吹き、連日の大量得点。
行われた5試合全てで両チーム合計得点が10点以上という特徴的な展開となりました。
そんな中、ホークスは小刻みな継投や不調の主力選手を外す大胆な打線組み換えで西武を翻弄。
シーズンの勢いを重視したライオンズとは対象的な采配を見せ、見事勝利を収めました。
これにより、ライオンズはリーグ優勝チームでありながら日本シリーズには出場できなくなり、
代わりにホークスが広島東洋カープとの日本シリーズに挑むことになりました。
注目の日本シリーズは10月27日開幕予定。
ホークスファンの私はポストシーズン敗退の悔しさは非常によくわかっていますので、手放しに喜んでいいものか悩みます。
ともあれ、今は日本シリーズが素晴らしい試合になることを祈りたいですね。  


Posted by 架空の姉 at 02:11Comments(1)