下水にコンタクトレンズ 米国だけで年33億枚か

2018年08月22日


いらない子。

米国で大量のコンタクトレンズが下水に流されているそうです。
これは米アリゾナ州立大学の研究チームが行った調査でわかったもの。
それによると、米国のコンタクトレンズ使用者は4500万人。
この内2割弱の使用者が使用済みのコンタクトレンズをトイレや流しに流してしまっているのだとか。
これによって下水に流されたコンタクトレンズは米国だけで年間18~33億枚にもなると推定されるとのこと。
コンタクトレンズは砕けてしまった場合今話題のマイクロプラスチックになるとされており、海洋汚染の原因になるとならないとか。
そもそも下水にコンタクトレンズを流すのが当たり前に行われているのが驚きです。
私が知らないだけで一般的な行為なのでしょうか。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(2)