千葉県で震度5弱

2018年07月07日


短冊。

7日午後8時23分ごろ、千葉県で震度5弱の地震が発生しました。
気象庁の発表によると、震源の深さは66km、マグニチュードは6.0。
同じ地点を進言とする地震で震度5弱以上を観測したのは2012年3月以来だそうです。
関東地方北部ではここのところ大きめの地震が頻発。
6月以降、千葉県では震度4を超える地震を複数回観測したほか、群馬県でも震度5弱の地震を観測。
また、今回の震源とは異なる地点ではプレート同士がゆっくりと動き地震を頻発させるスロースリップという現象も発生していると見られています。
気象庁は今後しばらくは地震に対する警戒をするよう呼びかけているとのこと。
大雨といい地震といい、七夕を祝っている場合ではありませんね。
1日も早く落ち着いてくれるといいのですが。
  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(2)