各地で猛烈な雨。被害報告相次ぐ

2018年07月06日


次女。

各地で大雨による被害が相次いでいるそうです。
6日、特に被害が目立ったのは西日本。
気象庁は大雨特別警報が岡山、広島、鳥取、福岡、佐賀、長崎、京都、兵庫に発令。
これは2013年の運用開始以来最多となるそうです。
これらの地域以外でも被害は拡大しており、土砂崩れや河川の氾濫が確認されています。
雨の影響はライフラインや交通網にも及んでおり、被害が発生したり予想されたりする地域では避難指示や避難勧告が発令されているとか。
大雨は8日まで続く見込みで、今後も警戒が必要とのこと。
今はとにかく被害が最小限に収まってくれることを願うばかりです。  


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(1)