海岸にドククラゲ60匹漂着 小田原市国府津海岸

2018年07月03日


カツオノエボシ。

神奈川県小田原市の海岸にドククラゲ60匹が漂着しているのが見つかったそうです。
クラゲが見つかったのは2日、午後0時頃。
場所は小田原市にある国府津海岸で、海岸を散歩していた男性から通報があったそうです。
職員が調べたところ、強い毒性を持つクラゲのカツオノエボシ60匹が見つかったそうです。
カツオノエボシは触手に強い毒を持っており、複数回刺されるとアナフィラキシーショックを発症する恐れもある危険なクラゲ。
見つかったカツオノエボシは職員によって回収。
市は見つけても素手で触らないよう呼びかけているとのこと。
最近やたらと風が強い日が続いているのでそのせいでしょうか。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(2)