キヤノン、最後のフィルムカメラ販売終了

2018年05月31日


カメラ。

キヤノンの現行機唯一のフィルムカメラが販売を終了したそうです。
これは30日に同社が明らかにしたもの。
キヤノンは2010年を最後にフィルムカメラの生産を終了。
以降は在庫分を販売する状態になっていました。
そして今回、その在庫分も底をつき、正式に販売が終了、
80年を超えるフィルムカメラ販売の歴史に幕を下ろしました。
最終モデルとなったEOS-1Vは2000年に発売した最上位モデルで、結果として18年のロングセラーモデルになったそうです。
なお、修理対応は2025年まで受け付けるとのこと。
いずれフィルムの存在を知らない世代が出てくるのでしょうか。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(2)

ナナフシ、鳥を利用し分布拡大か。食べられても卵消化されず

2018年05月30日


ナナフシ。

ナナフシが鳥を使って生息域を拡大させている可能性があることがわかったそうです。
これは神戸大学の研究グループが突き止めたもの。
同グループは植物が動物にあえて果実を食べさせ種子を遠くに運んでいることに着目。
昆虫の中にも同じ手法を使うものがいるのではないかと考え研究を始めたそうです。
この中で、植物の種子のように硬い殻を持つ卵を生むナナフシの研究を開始。
その結果、ナナフシの卵は鳥に食べられても消化されず、排泄されたあとに孵化することを確認したのだとか。
ナナフシは陸続きでない島にも生息しており、鳥がナナフシの卵を運んできた可能性があるとのこと。
動植物の進化にはいつも驚かされますね。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(1)

サンゴの白化防止物質、京都大学らが発見

2018年05月29日


次女。

ついにサンゴの白化を防止する物質が発見されたそうです。
発見したのは京都大学らが作る研究チーム。
サンゴは植物プランクトンらと共生し、栄養を吸収していることが知られています。
しかし海水温の上昇や低下などでサンゴが細菌に感染すると共生しているプランクトンが逃亡。
結果としてサンゴは白化・死滅することがわかっています。
研究チームはサンゴがストレスを受けると生産する毒性のある活性酸素に着目。
プランクトンがいない状態のサンゴの幼生に活性酸素を吸着する微細な粒子を投与したところ、
サンゴの生存率が20%から80%以上に向上したそうです。
研究チームでは今後海洋中に散布した際にサンゴだけに作用させる方法を検討していくとのこと。
近年サンゴの白化や死滅は世界的な問題となっていますし、もし実用化に成功したらかなりの成果になりそうですね。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:07Comments(0)

奄美大島近海で新種チンアナゴ見つかる

2018年05月28日


チンアナゴ。

奄美大島近海で新種のチンアナゴが発見されたそうです。
NEWチンアナゴが見つかったのは奄美大島と加計呂麻島にある大島海峡。
発見したのは鹿児島大学の研究者らで、2016年1月に初確認。
新種の可能性があることから追加の現地調査を行ったものの、逃げ足が早く、20回以上の調査を行いようやく捕獲に成功。
この逃げ足の速さから「ニゲミズチンアナゴ」と命名されたそうです。
今回見つかったチンアナゴは多種よりも細長いのが特徴で、全長は多種の約2倍の70cm。
体調以外にも瀬切れの位置や模様も異なるとのこと。
チンアナゴは既に水族館などでは大変な人気者ですが、もしこれが日本の固有種だとしたら更に人気が出るかも知れませんね。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(2)

国内初、ラベルのないペットボトル登場

2018年05月27日


名前はまだない。

ラベルのないペットボトル飲料が発売されたそうです。
これはアサヒ飲料が発売した「おいしい水 天然水ラベルレスボトル」なるもの。
通常、ペットボトル飲料は成分などをラベルに記載する義務があります。
今回アサヒ飲料は商品をAmazon限定で箱売りすることにより、箱に成分を記載する方式を採用。
これにより、ラベルレスのペットボトル飲料が実現したのだそうです。
ラベルレスにすることにより、ラベルに使用する資材を90%削減することに成功。
コストはもちろん、環境にも配慮した商品になったとかなんとか。
これはいいところに目をつけたアイディア商品ですね。
面白いと思います。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(2)

ドジョウ、準絶滅危惧種指定に

2018年05月26日


三女。

ドジョウが準絶滅危惧種に指定されてしまったそうです。
これは22日に環境省が更新したレッドリストによるもの。
この更新で、ドジョウが将来的に絶滅危惧種になる可能性があるとして準絶滅危惧種に分類されたそうです。
理由は、水田などの生息範囲が縮小していることに加え、外来種のカラドジョウとの競合が懸念されること。
この他、今回の更新では昨年新種と判明したミカワサンショウウオが最高ランクである絶滅危惧1Aに分類。
長期間生息が確認され無かったシマハヤブサとウスアカヒゲが絶滅種に指定されたとのこと。
レッドリストの更新のたびに色々と考えさせられますね。
  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(3)

ネット利用、スマホがパソコン超える

2018年05月25日


うろ覚えで描いたピカチュウ。

個人のインターネット利用端末数で、スマートフォンがパソコンを上回ったそうです。
これは総務省が行った通信利用動向調査でわかったもの。
それによると、個人がインターネットを利用する機器でスマホの割合は54.2%。
一方でパソコンは48.7%にとどまり、はじめてスマホがパソコンを上回る結果となったそうです。
特に若年層でこの傾向が顕著で、20代はスマホが87.8%であるのに対しパソコンは63.8%と大きな差が出る結果に。
また、スマホを所有する世帯が75.1%であるのに対しパソコンは72.5%と、所有率でもスマホが勝利。
時代の移り変わりを実感する結果となりました。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(0)

停電でも走れる新幹線開発へ

2018年05月24日


次女。

JR東海が停電時も走行可能な新幹線を開発するそうです。
この新幹線は地震などの災害対応を見込んだもの。
開発される新幹線には床下に緊急走行用のバッテリーを搭載。
平時事走行中に充電を行い、停電時には給電に切り替えるというもの。
バッテリー走行時には30km/hの速度で、走行区間中最長のトンネルを脱出できる8kmを目指すとのこと。
実用化は2020年度を予定。
あれだけの大きさのものを8kmも走らせるとなるとバッテリーもかなりのものになりそうですね。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(0)

ココス、全面禁煙化へ

2018年05月23日


パイプ。

ファミリーレストランのココスが全面禁煙となるそうです。
ココスではこれまで一部店舗で全席禁煙を採用している他、分煙や喫煙ルームの設置を実施。
しかし近年全席禁煙化を求める声が大きくなったことを受け、全店舗での全席禁煙化を決めたそうです。
対象となるのは現在喫煙が可能な413店舗。
2019年9月末までにこれらの店舗でも喫煙ができなくなるそうです。
なお、喫煙ルームが設置されている3店舗については喫煙ルームの撤去までは行わず、今の形を継続するとのこと。
そのうちタバコが吸える飲食店が絶滅しそうな雰囲気ですね。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(0)

サバ缶好調。品薄続く

2018年05月22日


サバ缶。

最近サバ缶の売上が好調のようです。
サバ缶はサバを水煮や味噌煮などにして缶詰にしたもの。
これまで魚類の缶詰としてはツナ缶が首位でしたが、近年はマグロやカツオの高騰で値上がり。
一方で、ロングセラーのサバ缶は価格も安定しており、一気に人気が高まったそうです。
昨年サバ缶はツナ缶の売上を抜き首位に台頭。
今年に入り更に人気は高まり、ここ半年で前年の1.5倍ペースの売上にまでなっているのだとか。
工場も生産が追いつかないようで、現在品薄の状態が続いているそうです。
サバについてはマグロやうなぎのように獲りすぎにならないようにしたいですね。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(0)

株式会社ZOZO誕生 スタートトゥデイが社名へ変更

2018年05月21日


い。

スタートトゥデイが社名をZOZOに変更するそうです。
スタートトゥデイはファッションショッピングサイトZOZO TOWNを運営。
同社によると、ZOZO TOWNの認知度が90%を超える高さであるの反し、社名の認知度はわずか20%程度だったそうです。
この状況を受け、同社は社名を認知度の高いZOZOに統一することを決定。
今回の社名変更により、認知度とブランド力を向上させ、グローバル展開を更に進めていくとのこと。
変更時期は今年10月1日を予定。
そろそろ私も認知度向上とブランド力向上のためにサイト名やペンネームの変更を考えたほうがいいでしょうか。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(2)

雌だけで爆殖するザリガニ「ミステリークレイフィッシュ」発見例相次ぐ

2018年05月20日


ザリガニ。

近年ミステリークレイフィッシュと呼ばれる外来のザリガニの発見が相次いでいるそうです。
ミステリークレイフィッシュは突然変異で生まれたと見られる雌だけで繁殖するザリガニ。
誕生の経緯ははっきりしていないものの、1990年台後半から愛好家の間で流通がはじまったとされています。
特徴は先述の雌だけで繁殖することもさることながら、産卵数も通常のザリガニの数倍であること。
このため、容易に繁殖が可能で、愛好家の中で人気種となっています。
反面、もし一度野生化してしまったら生態系に大きな影響を与えるのではないかと以前から懸念されてきました。
実際にミステリークレイフィッシュの野生化は各国で問題となっており、日本でも発見例が相次いでいます。
これを受け、環境省はミステリークレイフィッシュを特定外来生物に指定する方針を決定。
これ以上の野生化を食い止めたいという考えのようです。
外見もアメリカザリガニに似ていますし、気づいていないだけで既にかなり国内に入り込んでいるように思います。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(2)

あおり運転摘発強化 免停昨年の9倍ペース

2018年05月19日


車。

あおり運転の取締件数が急増しているそうです。
あおり運転は他の自動車に対して幅寄せや威嚇など危険を伴う運転行為。
近年痛ましい事故が起こったこともあり、警察庁は取り締まりの強化を決定。
各地でその効果が現れているようです。
今年1月から3月にあおり運転によって免許停止処分となったケースは13件。
これは昨年に比べて9倍のペースになるのだとか。
また、車間距離保持義務違反の件数も昨年の1.2倍に増加。
取締にはヘリコプターなども活用されており、あおり運転の撲滅へ向けて本腰をいれているようです。
各都道府県警は危険な運転者に追われるなどした場合はためらわずに110番通報することを呼びかけているとのこと。
自動車を運転する際は穏やかな心を持つようにしたいですね。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(3)

藤井七段誕生 史上最年少で昇格

2018年05月18日


跳び箱。

18日、プロ棋士の藤井聡太六段が七段に昇段することが決まりました。
藤井六段は18日、大阪市で開かれた一局に登場。
これに勝利した藤井六段は規定を満たし、七段への昇段が決まったそうです。
15歳9ヶ月の年齢とプロ入りから1年7ヶ月での昇段はいずれも史上最速。
快挙を達成した藤井七段へはお祝いと喜びの声が寄せられているとのこと。
本当にすごいです。
次は最年少八段昇段やタイトル獲得でしょうか。
どこまで行けるのか楽しみですね。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(1)

タミフル10代への使用禁止措置解除へ

2018年05月17日


タミフルマン。

ようやく10代へのタミフルの使用禁止措置が解除されるそうです。
タミフルは言わずとしれたインフルエンザ治療薬。
これまで有効策が少なかったインフルエンザへの特効薬として、登場するやいなや一躍脚光を浴びました。
しかしタミフルを服用した学生が転落死する事故が起きたことをきっかけに未成年への使用について疑義が発生。
因果関係は確認できないとしながらも、2007年に厚生労働省が10代への使用を原則禁じることになりました。
それから10年、同省はインフルエンザにかかると薬の服用の有無にかからず異常行動が起きることを再確認。
今回ついに10代への原則使用禁止措置を解除するに至ったそうです。
今はタミフルよりも効能が高い薬が登場していますから、禁止措置が解除されたとしても影響は限定的かもしれませんね。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 22:00Comments(1)

新日鉄住金、社名を「日本製鉄」に変更

2018年05月16日


鉄。

新日鉄住金が社名を日本製鉄に変更するそうです。
新日鉄住金は2012年に新日本製鉄と住友金属工業が合併して発足した会社。
現在日本最大の鉄鋼メーカーで、世界シェアでも上位を争っています。
今回の社名変更は海外戦略を見据えたもの。
日本発症の企業である点をアピールし、ブランド力の強化を狙うのだとか。
社名変更は19年4月1日を予定しているとのこと。
相応のコストもかかるでしょうが、この社名変更がいい方向に進むことを願いたいですね。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(0)

みかん収穫量、過去最低に

2018年05月15日


なにか。

昨年のみかんの収穫量が過去最低だったそうです。
これは農林水産省が発表したもの。
17年のみかん収穫量は74万1300t。
これは前年比8%の減少で、1973年の統計開始以来過去最低の数字になるそうです。
昨年は雨や日光不足などでみかんの生育が鈍化。
また、高齢化に伴う離農者も増えており、栽培面積は10年前に比べて2割も減少しているのだとか。
これらの影響で昨年の年末にはみかんは品薄になり、高騰。
卸売価格としては21年ぶりの高値になったとのこと。
その内 みかん=高級品 になったりするかもしれませんね。
  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(0)

ミニファミコン6月から販売再開

2018年05月14日


コントローラー。

任天堂がミニファミコンの販売を再開するそうです。
「ニンテンドークラシックミニファミコン」は昨年任天堂が発売したファミコンを模した小型ゲーム機。
ファミコンのゲーム30タイトルを収録し、外観も当時のファミコンを小型化して再現。
その機能性とデザインから飛ぶように売れ、またたくまに売り場から姿を消しました。
今回販売再開にあたり、新たに週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョンも用意。
ドラゴンボールなど、ジャンプにまつわるゲーム20本を収録しているそうです。
再販版は6月28日から、ジャンプバージョンは7月から販売予定。
今度こそ欲しい人のところに行き渡るといいですね。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(0)

きのこの山、立体商標登録

2018年05月13日


櫻木真乃さん。

きのこの山が立体商標に登録されたそうです。
これは10日に明治が発表したもの。
きのこの山は言わずとしれた明治が販売するチョコレート菓子。
明治では2015年から立体商標取得のための取り組みを開始。
昨年登録を拒絶されたそうですが、明治は意見書の提出や認知度調査を実施。
認知度調査ではその形状だけできのこの山とわかった人の割合が90%以上を記録。
これらのデータを持って再度掛け合った結果、立体商標登録が認められたそうです。
なお、たけのこの里の立体商標登録の予定はないとのこと。
独自性もあり、かつ誰が見てもわかるほどの知名度があれば登録は妥当ではないでしょうか。
  


Posted by 架空の姉 at 10:00Comments(1)

モスバーガー、海老の天ぷらバーガーを発売へ

2018年05月12日


ハンバーガーセット。

モスバーガーで海老の天ぷらを使ったハンバーガーが発売されるそうです。
これは「モスライスバーガー海老の天ぷら」なるもの。
具材には海老の天ぷらと天つゆ風タレを使用。
バンズにはパンではなくライスを採用し、ハンバーガーで天丼を再現してるそうです。
また、海老天に加えてかき揚げをはさんだ「モスライスバーガーよくばり天 海老とかきあげ」なるものも同時発売。
価格は前者が450円、後者が480円。
いずれも5月24日から7月中旬まで、期間限定販売。
中々面白そうな商品ですね。
ここまでくると天丼そのものを売ったほうがコスト的にも安上がりな気もしますが。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(1)

イギリス領の島、15億円を投じネズミの根絶に成功

2018年05月11日


琴葉さん。

イギリス領の島で外来種のネズミ駆除が成功したそうです。
ネズミが駆除されたのはサウスジョージア島。
この島では2世紀前に人間の船に乗ってネズミ類が侵入。
以後長年に渡り生態系を乱し続けてきたそうです。
これに対し、米英の科学者で構成されたチームがネズミ類の駆除作戦を決行。
10年に渡る期間と15億円の資金を投じた結果、見事ネズミ類の駆除に成功したそうです。
今回のプロジェクトは外来種駆除として史上最大になるのだとか。
研究者らは今回のネズミ類根絶プログラムが外来種駆除の手本になることを期待しているとのこと。
投じられた資金もそうですが、10年もの間根気強く続けられたのはすごいですね。
継続は力なりとはよく言ったものです。
私も見習いたいです。
  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 22:12Comments(0)

大阪民家でヒアリ死骸発見。輸入品に混入か

2018年05月10日


茂木朝さん。

大阪の民家でヒアリの死骸が見つかったそうです。
環境省によると、ヒアリが見つかったのは9日大阪府八尾市の民家。
中国製家電製品のダンボール箱の中にヒアリ1匹の死骸が混入していたそうです。
民家でヒアリが見つかったのはこれがはじめての事例。
死骸は体長7~8mmの女王アリ。
中国の工場で混入した可能性があると見られるそうです。
環境省は輸入品の箱からヒアリが見つかった場合、素手で触らないように注意を呼びかけているとのこと。
このサイズの生き物の侵入を食い止めるのは難しそうですね。
表沙汰になっていないだけで、国内でもある程度繁殖していそうな気がします。
  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(0)

カシオ、コンパクトデジカメから撤退

2018年05月09日


しらすを食べる人。

カシオ計算機がコンパクトデジカメから撤退するそうです。
これは9日に同社が発表したもの。
カシオは1995年に世界初の液晶つきデジタルカメラを発売。
以降、デジカメの黎明期から今日までデジカメ事業を展開してきました。
しかし近年はコンパクトデジカメ市場そのものが急速に縮小。
昨年は一昨年と比べ売上高が34%も減少し、49億円の赤字だったそうです。
近頃はスマートフォンで何でもできてしまいますからね。
時代の流れと言ったところでしょうか。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(1)

武田薬品、シャイアー7兆円で買収へ。日本史上最高買収額

2018年05月08日


ユーリさん。

武田薬品がアイルランドの大手製薬会社のシャイアーを買収するそうです。
武田薬品は今年3月にシャイアーの買収打診を検討していると発表。
両社間で協議を重ねてきたそうです。
買収総額はおよそ7兆円。
これは日本企業による海外企業買収で過去最高額となる見通し。
シャイアー側も買収を受け入れるとみられており、武田薬品はシャイアーの全株式を取得し完全子会社化する方針。
買収後は売上高は3兆円を超え、日本の製薬会社としてはじめて世界トップ10に入るとかなんとか。
近年、海外企業買収がきっかけで会社が傾くケースをよく耳にするので、今回はうまくいってほしいですね。

  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(2)

GWから一転、10年ぶりの寒さ到来か

2018年05月07日


ペパロニ。

GWは天候に恵まれましたが、それが一転して明日は寒い日になりそうです。
連休中は最高気温が25度を超える暖かい日が続きました。
特に関東以北の太平洋側では過去10日間の気温が平年値よりも3度以上も高くなっているそうです。
しかし7日は天候が崩れ、東京では最高気温も21.6度と涼しげな1日に。
更に明日8日の東京の最高気温の予想は16度まで低下。
これは5月としては10年ぶりの低温になるそうです。
暖かい日が一転して寒い人なるため、体調管理には注意が必要とのこと。
これもきっと地球温暖化の陰謀ですね。
許すまじ。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(2)

ゴールデンウィーク終了のお知らせ

2018年05月06日


ふたば。

今日でゴールデンウィークも終了となります。
今年の連休は天候にも恵まれ、行楽日和が多い形になりました。
一部では山が噴火したり鉄道が止まったりしたものの、お出かけになられた方は概ね楽しめたのではないでしょうか。
7日からはまたしばらく平日が続くことになりますが、皆様体調には気を付けてお仕事や学校を頑張ってください。
私も朝起きて夜寝る激務に全力を尽くしたいと思います。  


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(1)

ハワイ島キラウエア火山が噴火

2018年05月05日


ナポリタン。

3日、ハワイ島のキラウエア火山が噴火したそうです。
現在周辺では地震が多発し、火山活動も活発化。
5日にはマグニチュード6.9の地震も発生したそうです。
この地震により土砂崩れが発生し、1000世帯が停電。
幸いなことに人的被害の報告は入っていないそうです。
一連の噴火で当局は住民1700人に避難命令を発令。
また、それ以外の地域の住人にも注意を呼びかけているとのこと。
風の噂では住宅地の近くまで溶岩がきているとかなんとか。
いやはや、自然の力は恐ろしいですね。
  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(0)

弥生時代の鉄器工房を復元。遺跡の建物跡の真上に忠実に再現

2018年05月04日


高槻やよいさん。

兵庫県で弥生時代の鍛冶工房が復元され、お披露目されたそうです。
これは兵庫県淡路市にある「五斗長垣内(ごっさかいと)遺跡」なる遺跡。
この遺跡は弥生時代後期の国内最大級の鉄器製造跡だそうで、発掘された23棟の内12棟で炉跡を発見。
鏃や鉄片などが多数出土しているそうです。
今回復元されたのはその鍛冶工房の竪穴建物。
直径11.3mの円錐形で高さは6.4m。
10年前の発掘調査で見つかった建物跡の真上に、柱の位置なども忠実に再現して復元されたのだとか。
建材についても遺跡で見つかった炭や花粉から推測される当時の木材を使うなど、細部にもこだわっているそうです。
淡路市の市長は遺跡をシンボルに歴史文化遺産を活用したまちづくりをしていきたいとコメントしているとのこと。
当時の鉄器づくりがどのようにして行われていたのか想像するとわくわくしますね。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:14Comments(0)

月の地下に氷存在か。月の隕石から存在示す物質発見

2018年05月03日


アリスさん。

月の地下に水や氷が存在する可能性が高いことがわかったそうです。
これを突き止めたのは東北大学などの研究チーム。
発表によると、同チームは研究にあたり月の隕石に含まれる成分の分析を実施。
するとモガナイトなる鉱物が検出されたそうです。
モガナイトは高い気圧で水が蒸発する際に生成される鉱物。
これまで地球以外には存在しないと考えられていたそうです。
今回モガナイトが見つかったことにより、月の地下に氷や水が存在する可能性が高まったのだとか。
もし月に水や氷が存在すると、将来就きを拠点とした宇宙開発において重要な資源になることが期待されるとのこと。
噂では月の存在そのものが地球由来という話ですし、水が存在していてもおかしくないですね。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 22:28Comments(2)

世界最高齢のクモ(43)、スズメバチに刺され死亡

2018年05月02日


クモ。

世界最高齢のクモが43年の生涯に幕を閉じたそうです。
このクモはオーストラリア西オーストラリア州で生活していたトタテグモのナンバー16さん。
トタテグモは巣穴を堀り、その入口を蓋で塞ぐ習性があることからその名がつた種。
日本にも何種かトタテグモの仲間が生息しているそうです。
ナンバー16さんは1974年から観察され、43歳。
死因はスズメバチに刺されたことで、4月27日に死亡が確認されたそうです。
観察をしていた研究者はナンバー16への哀悼の意を表明しているとのこと。
クモが40年超も生きるだなんて驚きです。
スズメバチの襲撃がなかったらどこまで記録を伸ばしていたのでしょうか。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:58Comments(2)