ヒノキ花粉猛威。飛散量前年の43倍

2018年04月06日


あの子。

今年はヒノキ花粉が猛威を奮っています。
日本気象協会が6日に発表した速報によると、3月に東京都心で計測されたヒノキ花粉の飛散量は前年の43倍だったそうです。
今年は3月下旬に気温が上昇した上、雨も少ないなど花粉が飛散する条件が整ったことが大きな要因。
また、スギ花粉も飛散量は多く、スギとヒノキを合計すると昨シーズン比2.2倍にのぼるのだとか。
花粉飛散は今後も増える見通しで、引き続き注意が必要とのこと。
今年の花粉は本当にきついですね。
早くシーズンが終わることを祈るばかりです。
  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(2)